当院は主に犬と猫の動物病院です。
問題行動のカウンセリングも行っています。

犬のしつけ方とカウンセリング

犬のしつけ方と問題行動のカウンセリングと治療も行っています。お気軽にご相談ください。

犬はきちんとしつけをしないと、人の言うことをきかない、わがままな犬になってしまいます。そして、人に噛みついたり、むだ吠えをしたり、あるいは直ぐに吠えたてる犬になってしまいます。
犬の本能を理解し、きちんとしたしつけをすることは、飼い主さんが愛犬と信頼関係を築き、楽しく暮らす上で大切なことなのです。

主な問題行動


支配性攻撃行動

人の言うことをきかず、気に入らないと噛みつく。
夜中に吠えて、飼い主さんが来るまで吠える。
 

騒音恐怖症

雷や花火の音を怖がる。
 

隔離不安(分離不安)

留守番ができない。留守番をさせると、極度に不安になったり、嘔吐や下痢をする。
カーテンを引きちぎる等の行動をする。
 

縄張り争い的攻撃性

お客さんのチャイムの音に反応して吠えたてる。
 
以上はごく一部のことで、他にもいろいろな問題行動があります。しかし、治そうという気持ちがあれば、必ず治ります(多少時間のかかる事があります)。
 
 

ご注意